プロテインマイスター資格 合格率

このサイトでは今話題の資格、プロテインマイスター資格の合格率や費用から取得後の活かし方まで、あらゆる疑問について徹底的に解説しています

 

プロテインマイスターの資格試験を受けてみようと考えている方はもちろんのこと、こんなご時世だからこそ何か新しいことに挑戦して、前進するための一歩を踏み出したい!

 

そんな前向きな方にもぜひ読んで欲しい内容となっています。

 

プロテインマイスター資格とは

出典:一般社団法人 日本プロテイン協会

 

 

トレーニングをしているあなたならタンパク質の大切さを既に知ってるはず!


 

>>プロテインマイスター資格の詳細を見る

プロテインマイスターってどんな資格?

プロテインマイスターは、プロテインについての専門知識資格

 

 

プロテインって筋トレ好きのマッチョ達が飲むモノでしょ?


 

と思っている人も多いかもしれませんが、

 

プロテインとは日本語でタンパク質を意味しており、不足しがちなタンパク質を補うための補助食品のことを指す言葉として用いられます。

 

最近は日本人のタンパク質不足と、タンパク質の重要性について注目が集まっていて、筋トレをする人だけでなく美容やダイエット、健康維持など幅広い目的でプロテインを飲む人が増えています

 

しかし、プロテイン市場が急速に拡大している一方で、プロテインに関する正しい知識を持っている人がまだまだ少ないのが現状。

 

そこで、プロテインについての正しい知識を持ち、伝えることが出来る人を増やす目的で誕生したのがプロテインマイスター資格なのです。

 

資格の取得を目標とすることでプロテインに関する正しい知識を身に付けることが出来るだけでなく、プロテインマイスターとして自信をもってプロテインについて語ることも出来るようになります。

 

 

プロテインマイスター資格の受験料(費用)について

プロテインマイスター資格にかかる費用は、テキスト代、受験料、合格証発行料全て込みで38,000円となっています。

 

プロテインマイスターの資格を取るにあたって、これ以外の費用がかかることは一切ありません

 

ちなみに不合格となってしまった場合は3,000円で再受験が可能ですので、それまで勉強した時間や受験料が全くの無駄になってしまうということはありません。

 

 

だとしてもちょっと高くね?


 

と思われましたか?

 

確かに金額だけを見ると決して安いものではありません。

 

実際この受験料を理由に受験を断念している人も多いようです。

 

 

しかし、資格は持っている人が少ないほど、価値が上がるケースが多いもの。

 

『高いから受験しない』と結論付けるのは少し早いと思いますので、『高い』と思った方ほど、この記事を最後まで読んで欲しいと思います。

 

申し込みから合格証発行までの流れは全てウェブで完結!

プロテインマイスター試験

 

プロテインマイスター資格は申し込みから受験、合格証発行まで全てオンラインで完結するという大きな特徴があります。

 

    <オンラインで完結する資格受験のメリット>

     

  • 好きな場所、好きな時間に受験することが出来る。
  • 受験後直ぐに合格か不合格かの結果が解る。
  • テキストもオンラインで送られて来るので、無駄な参考書を買う必要が無い。
  • 合格証発行もオンラインで完結!合格して直ぐにプロテインマイスターとして活動出来る。

 

好きな場所で好きな時間に受験することが出来る

一般的な資格試験は、態々仕事や学校を休んだり休日を利用して、受験会場まで足を運ばなければなりませんが、ネットで完結するプロテインマイスター資格は、自宅や自分が落ち着く好きな場所で好きな時間にリラックスして試験を受けることが出来ます。

 

また、申し込みをしてから6ヵ月間までに受験すれば良いので、時間的にも余裕を持って勉強に取り組むことが出来るのも嬉しいですね。

 

受験後直ぐに合格か不合格かの結果が解る

テストが終わるとワンクリックで試験の合格可否を知ることが出来ます。

 

試験が終わってから『あぁ・・あそこ間違ってたかなぁ・・・』なんて思い悩むこともありませんね(笑)。

 

テキストもオンラインで送られて来るので直ぐに勉強を始められる

申し込みをすると、プロテインに関するテキスト資料がPDFファイルで送られて来ます。

 

パソコンやスマホにダウンロードして早速勉強を始めることも出来ますので、色々な参考書を買うお金も時間も節約できます。

 

合格証発行もオンラインで完結!合格して直ぐにプロテインマイスターとして活動出来る

試験に合格したら、直ぐに合格証をダウンロードしてSNSにアップしたり、名刺などに肩書として加えることでプロテインマイスターとして活動の幅を広げていくことが出来ます。

 

資格には興味があるけど参考書を買ったり、受験する日程を合わせる時間が無いという忙しい人にもおススメ。

プロテインマイスター資格の合格率

資格を取ろうと思った時に気になるのが合格率

 

プロテインマイスター資格を受験した人の何割ぐらいが合格しているのでしょうか?

 

実はプロテインマイスター資格を実施している日本プロテイン協会では今のところ合格率の公表は行っておりません。

 

そこでプロテイン協会にメールで確認をとってみたところ、これまで実施されたプロテインマイスター資格の合格率は8割〜9割とのこと。

 

ちなみに民間資格として知られているインテリアコーディネーター資格の合格率は23〜25%(2割〜3割)とされていますので、それと比較するととても高い合格率であることが解ります。

 

しかしまだ始まってから間もない資格なので、それなりにプロテインについて詳しい人が受けているため合格率が高くなっている可能性もあります。

 

これから受験する人が増えていけば合格率は下がっていくかもしれませんし、試験の難易度も上がっていくかもしれません

 

また取得している人が少ない新しい資格は狙い目!

 

プロテインマイスターの試験内容は?過去問題はある?

プロテインマイスター資格とは

 

プロテインマイスター資格の試験に出題される内容は大きく分けて4つです。

  • プロテインの歴史
  • プロテインの基礎知識
  • アスリートとプロテイン
  • プロテイン食品表示と関連法規

 

これだけ見ると、範囲が広いように思われるかもしれませんが、出題される内容は全てテキストに記載されています。

 

実際に出題されたいわゆる過去問題というものは公表されていませんが、不定期に行われているプロテインマイスター説明会(オンライン)で過去に実際に出題された問題例として挙げられたのがこちらの問題です。

 

問題

 

タンパク質を形成するアミノ酸の種類はいくつあるか、次の中から選びなさい。

 

1、10種類  2、20種類 3,30種類 4、40種類

 

問題は50問、このように出題形式は全て4択となっていて、80点以上(40問以上正解)で合格となります。

 

過去問題が無くてもテキストをしっかり読み込んだ上で問題として出題されそうなポイントを抑えれば、効率良く勉強出来ます。

 

申し込み時に送られて来るテキストの内容をしっかり抑えれば合格出来る

プロテインマイスター資格ガイド【完全版】合格率や難易度は?費用は?

 

合格するための勉強量や時間はどれぐらい?

合格するためにかかる時間や勉強量については、『人による』というのが正直なところです。

 

しかし、日本プロテイン協会によると1日30分集中的に勉強して2〜3週間で合格する人が多いとのこと。

 

中には1週間の勉強で合格したという人もいますが、短期間で合格する人は以前からプロテインに興味を持っていた人や、筋トレを効率良く行うための情報を集めていた人が多いのは当然ですよね。

 

 

テキストはpdfファイルで送られて来るのでスマホにダウンロードすれば電車での通勤時間やちょっとした隙間時間を利用して勉強することも出来ます

 

とは言え、本気で短期間での合格を目指すのであれば、テキストをプリントアウトして(紙媒体に印刷)試験に出そうな箇所に線を引いたり付箋を張るなどして、勉強すれば合格率もグンと上がると思います。

 

申し込み後6ヵ月の間に試験を受ければ良いので、焦らずにじっくり勉強して合格を目指しましょう。

プロテインマイスター資格を取得した後の活かし方

プロテインマイスターの資格を取る前にあなた自身がプロテイン(タンパク質)の重要性を知る必要があります。

 

もしあなたが『プロテイン(タンパク質)の重要性』について気付いているのであれば、自然と誰かに伝えたいと思うのではないでしょうか?

 

最近ではダイエットや筋トレなど、自分の身体に対する意識が高まりつつあります。

 

 

ダイエットにプロテインが良いって聞いたんだけど、色んな種類があってどれを飲めばいいのか解らない・・・


 

このような人に対して同じアドバイスをするにしても、プロテインマイスターの資格を持っている人と持っていない人とでは、アドバイスとしての内容も説得力も変わって来るのは間違いありません

 

ですので、フィジカルなことや食に関係する仕事に就いている人、またはそういった職種につきたいと考えている人にとってプロテインマイスターは非常に有効な資格となります。

 

その他、自分でビジネスを立ち上げようと考えている人やフリーランスで活動したいと思っている人にもおすすめしたいです。

 

次の章では具体的にどのような仕事でどのようにこの資格が活かせるのか掘り下げてみたいと思います。

 

資格は取得することがゴールではなく、取得してからがスタート!取得する目的をハッキリさせよう!

 

 

 

 

【例】プロテインマイスター資格を持つことで有利になる仕事とは?

 

ジムや個人で活動するトレーナー
プロテインユーザ―が多いと言えるジム内で、プロテインに関する正しい知識を持つことは必要不可欠とも言えます。

 

身体づくりに欠かせないタンパク質についての知識を深めて、食の観点からもアドバイス出来るようになることで他のトレーナーとの差別化もはかれます。

 

個人でトレーナーをしている人であれば、自己アピールにも大きく役だちます。

 

食品会社
具体的にどのように仕事に役だつかは、配属する部署によると思いますが、資格取得することでライバルとの差別化をはかって自己アピールすることが出来ます。

 

食品系の会社に就職を考えている人であれば履歴書にも記載することで興味を持たれるかもしれません。

 

飲食店の経営・調理師
渋谷の人気店『筋肉食堂』のように、高タンパク・低カロリーといった健康志向をコンセプトとしたメニュー開発や企画を立てる上で、ヒントになる知識を得られます。

 

『プロテインマイスター考案のレシピ』など肩書が役に立つかもしれません。

 

体育の先生・少年スポーツの監督・コーチ
最近ではお子様の成長のためにプロテインに飲ませることを考えている人も増えていますが、デリケートな成長期ということもあり迷ってしまうというお母さん達も多いようです。

 

そこでスポーツの技術だけでなく、身体作りに関する正しいアドバイスが出来る人の存在は重宝されるでしょう。

 

アスリート
プロでなくても、スポーツに打ち込んでいる人であれば、身体を作る上でタンパク質の知識はとても大切です。自分のためだけでなく、チームメイトにもプロテインの正しい知識を伝えてあげることが出来ます。

 

ブログ・サイト運営者
ダイエットや筋トレ、健康に関するブログ運営をしている人にとっても、プロテインマイスター資格はおすすめです。

 

最近のブログビジネスは運営者の権威性が非常に有利に働きます。単に『プロテインに詳しい人』よりも『プロテインマイスター資格取得者』が書いた記事の方が説得力がありますし、検索エンジンから評価される確立も高くなるでしょう。

 

 

 

その他、仕事意外でもコミュニティの中でプロテインに興味がある人がいた時などに、プロテインについての適切なアドバイスやライフスタイルの提案をしてあげることが出来ます。

 

資格は基本的に仕事やビジネスに役だてる為に取るものですが、プロテインマイスターのように生活に関係が深い資格はプライベートでも大いに活かすことが出来ます。

 

これらは別に資格が無くても出来ることではありますが、プロテインマイスターであるのとないのとでは、その言葉の説得力は全く違ったものになります。

 

プロテインマイスター資格ガイド【完全版】合格率や難易度は?費用は?

 

プロテインマイスターを取得するその他のメリット

資格そのものが持つメリット意外にも、日本プロテイン協会による資格保持者だけが得られるメリットがいくつかありますので、ご紹介します。

  • 資格取得者限定のコミュニティーに参加出来る
  • 資格取得限定の勉強会に参加出来る。
  • 企業によるプロテインの新商品モニターなどに携われる。

プロテインマイスターの資格を取得すると、日本プロテイン協会が主催する勉強会や、資格取得者限定のFBコミュニティに参加することが出来ます。

 

様々な職種や年齢層の人達にプロテインを通じて出会える機会になるかもしれません。

 

また、これから更に増えるであろう、各企業によるプロテインの新商品のモニターのお話がプロテイン協会を通じて得られる機会もあるとのこと。

 

『プロテインマイスター推奨』とパッケージに書かれたプロテインが発売される日も近いかもしれませんね(笑)。

 

こういったメリットがあるのもプロテインマイスター資格の特徴です。

 

プロテインマイスター資格ガイド【完全版】合格率や難易度は?費用は?

 

資格取得後のアフターケアがあるので、さらに知識を深めて成長出来る!

プロテインマイスターに関する口コミ

 

 

 

トレーナーや栄養士などの仕事だけじゃなくて、自分自身の体を自分でケアしたい!という人にも人気の資格

【まとめ】プロテインマイスター資格を取得してタンパク質の伝道師になろう!

プロテインマイスター資格を取得することで健康的な生活の基本となるタンパク質の知識と、それを補うためのプロテインに関する知識を得ることが出来ます。

 

プロテインに関する正しい知識を持ってアドバイス出来る人の存在は、これから先さらに必要になって来るでしょう。

 

自分のため、大切な人のため、新しく活き活きしたライフスタイルを提案出来るようになるための一歩を踏み出してみませんか?

 

少しでも興味を持たれた方は下のプロテインマイスター公式サイトから内容をご確認下さい。

 

 

 

プロテインマイスター資格とは

出典:一般社団法人 日本プロテイン協会

 

 

 

page top